栃木県の地質

geomap_2D_TM.png 栃木県の地質を、地質図で見てみましょう。
geomap_3D_TM.png 栃木県の地質を、三次元地質図で立体的に見てみましょう。

 栃木県に見られる主な地質を7つに区分して説明しています。地層の重なりをイメージして新しい地質ほど上に並べてあります。

平野に見られる最も新しい時代の堆積物です。人の生活と密接に関係しています。
栃木県内に最も広く見られる地質です。
栃木県北部から西部の山地とその周辺に見られる地質です。活火山も含まれます。
栃木県北部の山間部に見られる陸成の火山岩類です。
栃木県が陸から海に大きく環境変化する時代の地質です。
白亜紀に活動していた火山の地質です。
かつての海溝付近でできた付加体という地質です。

 栃木県の地質に関するトピックスです。

地形から見た栃木県の特徴をご紹介します。
特に平野の地下がどうなっているか、データから見てみましょう。
栃木県は歴史的には地震の被害は比較的少ないですが、その特徴を知っておくことは大切です。
栃木県には活火山がありますが、火山と地震には関係があると考えられています。
2017年6月に、男体山が活火山に指定されました。
かつて栃木県北部を覆い尽くしたと考えられる火砕流堆積物です。
塩原盆地の誕生と、かつて存在した湖の歴史です。
栃木県の山間地には、各所に地すべりが見られます。
実は、栃木県にはさまざまな資源があります。
CC-BY