リフティング

 かつての超大陸が現在の7大陸に分かれたように、大陸地殻は分裂することがあります。このような現象をリフティングといいます。

リフティング

 リフティングは、マントルからマグマが大規模に上昇することで起きると考えられています。そのプロセスは以下の通りです。

  1. 隆起と正断層の発達:上昇してきたマグマに押し上げられて地殻が広域的な隆起を起こします。しかし、地殻は固いので亀裂が入り、多数の正断層が形成されます。
  2. 火山活動と地殻の破断 (ブレークアップ):いつまでも高くなり続けることはできませんので、中心部から左右に離れ始めます。マントルから上昇してきたマグマは地表に噴出し、大規模な火山活動を引き起こします。加えて、マントル由来のマグマは重いので地表にはくぼみができ、新たな海ができます。
  3. 海洋底拡大:マグマの上昇が続く限り、地表は左右に分かれ続け、海洋底が拡大していきます。

リフティングのプロセス。上から、(1) ドーム状の隆起と正断層の形成、(2) ブレークアップと火山活動、(3) 海洋底拡大を示しています。
出典:Ocean-birth_hg.png: Hannes Grobe, Alfred Wegener Institute for Polar and Marine Research, vectorised by User:Lichtspiel derivative work: Lichtspiel - Ocean-birth_hg.png, CC BY-SA 2.5, 詳しくはこちらを参照 外部リンク
本ページ用に和訳および一部省略。

リフティングの例

 リフティングの各段階は、現在の地球上に見ることができます。隆起と正断層の形成はアフリカ東部の大地溝帯、ブレークアップは紅海、海洋底拡大は大西洋が代表的な例です。

CC-BY