ビューアの使い方

本サイト「栃木県の地球科学」で使っている地質図ビューア (Openlayers版) の操作方法を、以下に簡単に説明します。

  1. 拡大縮小ボタン:「+」で拡大し「-」で縮小します。マウスホイール操作でも拡大縮小できます。
  2. スケールバー:縮尺に応じたスケールバーが表示されます。
  3. 全画面ボタン:全画面表示にします。全画面表示を終了するときは、「×」をクリックするか「ESCキー」を押します。
  4. 回転リセットボタン:地図は「Shiftキー」を押しながらドラッグすると回転できます。回転をリセットするときはこのボタンをクリックします。回転していないときは、ボタンも非表示になっています。
  5. レイヤー選択ボタン:レイヤーの表示を選択・切り替えするときに使います。
  6. 地図情報ボタン:表示している地図のライセンス情報へのリンクを表示します。
  7. 地質情報表示:地図上をクリックすると、その場所の情報を表示します。レイヤーの優先度は、断層線、境界線等の線情報、地質平面図の順です。
  8. 表示モードの選択:表示モードを「地形図優先」、「地質図のみ」、「地形図・地質図合成表示」から選択します。

本ビューアは、産総研地質調査総合センターで公開しているOpenlayers 3のサンプル 外部リンク を基に、Openlayers 4 外部リンク 用に改変したものです。レイヤーメニューには、Matt Walker氏制作のLayerSwitcher 外部リンク を利用しています。

CC-BY